アプリ評価ビジネスDivveeに迫る!安価の登録費用で陥る罠とは?

The following two tabs change content below.

わきゅう

44歳独身貴族のわきゅうです。「この年にもなってまだ夢を見てるのか?」って周りから突っ込まれていますが、そんな発言も聞き入れることなく、自分を信じて夢実現のためにガンバってます。だって1度きりの人生楽しんだほうがいいですからね! パソコンを使って何かやってみたいと思い、いろいろ調べたところADSを始めました。夢だった権利収入も入ってくるので毎日が楽しいです。

わきゅうです。

前回は、ACNについてお話をしましたが、外資系MLM第2弾として最近話題殺到中?のDivveeを載せてみたいと思います。

インフラ事業を展開しているACNが日本では画期的な事業を開始!

2016.12.08

 

実際にビジネス仲間からもお誘いが来ています。でも、ビジネスとしてまったく魅力を感じないので登録したいとは思いません。
登録費用安いのにビッグチャンスを無駄にしてる!と思った方、最後まで読んで頂ければその理由がわかります…。

 

そもそもDivveeってどんなビジネス?

本題に入る前に、Divveeについて確認しておきましょう。

Divveeはアメリカ発信で、会社から届くアプリをダウンロードし、評価(5星など)を毎日評価し、自分のSNSでシェアする事で自分のポイントがたまり、ギフトカードや商品に交換できるものです。

(12月11日現在の為替レート換算)

・登録費用:25ドル(約2,875円) 2017年1月9日まで

      50ドル(約5750円) 2017年1月10日以降

・アプリ数:2017年1月9日まで毎日20アプリ

      2017年1月10日以降毎日10アプリ

・報酬:1ポイント=0.25ドル、1アプリを1ポイント換算

    ⇒20アプリ×30日=600P/月

    ⇒600P×0.25ドル=150ドル

    ⇒150ドル×115円=17,250円

自分の稼ぎ(自己アフィリ)ですと毎月17,250円、1月10日以降は毎月8,625円になります。

Divveeを紹介していくと、自分以外の方が同様にダウンロードし評価したらポイントの一部が自分へのコミッションとして還元され、毎週報酬が入ってきます。

 

このビジネスだったら登録費用も安く誰でも簡単に稼げるし、もし失敗してもそんなリスクがないので安心!
と思った方は、労働大好きのビジネス不向きな方です。

なぜそんなことが言い切れるのか?
その理由を説明します。

 

あのアプリを参考にしている?

自分もそうですが、皆さんもスマホをお持ちだと思いますが、様々なアプリがあって、ダウンロードしていると思います。

アプリによってはうっとうしい広告がありますよね?
なんで広告がついているかご存知ですか?

実は、アプリのダウンロード数に理由があります。

 

ダウンロード数?

 

分かりやすく例を挙げてみます。
今年流行語にも選ばれたゲームアプリ任天堂「ポケモンGO」(自分はやってませんが…)

 

ポケモンGOは配信スタートして現象を起こしましたが、皆さんはお金を払ってダウンロードしましたか?
最初に無料でダウンロードして、必要があれば課金しているはずです。

ユーザーがたくさんDLしているから任天堂さんは課金でかなりの収益になっているんでしょうね?

 

実は違います。

 

えっ、違うの??

 

収益には広告収入も含まれています。

 

えっ、どういうこと?

 

最近の広告スタイルはテレビやラジオではなく、利用頻度が高いスマホアプリやインターネットにシフトしています。
特にアプリはダウンロード数が50万DL、100万DLとなれば、企業さんとしてはユーザーが毎日利用してくれる判断するので広告費を出したくなるんですね。
テレビの視聴率と同じで視聴率が高ければたくさんのスポンサーがつくのと一緒です。

ポケモンGOはアプリに店舗の広告を載せてたろ、国内ではマクドナルドが提携店舗として話題にもなりましたが、他の企業や自治体も追随して提携しています。この宣伝・使用料が広告収入として計上されているわけです。

 

また最近、小学生がなりたい職業ランキングでも上位に入り始めたユーチューバー。最初の方に広告が出ますが同じことです。視聴回数1回0.05円なので1億回再生されれば500万円の収入になるわけです。

自分が持っているSNSやブログでアフィリエイトする仕組みと同じなので報酬が入ってくるんですね。

 

Divveeも期待できるの?

Divveeはどうなのか調べてみました。

今のところ、広告収入からの何らかのボーナス分配がされるといった話はないようですね。

 

えっ、ないの?

 

Divveeはアプリ評価するのが目的なので、そこまでの還元はないみたいですね。

 

登録された方は、必死になって紹介者を出して、アプリのダウンロード数を増やすために評価をしてアプリ提供者に50万DL、100万DLになりました!

そんなイメージになると思います。

例えれば、Divveeのアプリ評価会社に入社して、用意されたアプリをひたすら評価、集客して労働分のお給料をもらえるだけです。
要は馬車馬のように働かせる完全労働になるわけですね。

DivveeはMLMなので紹介者を出しても稼ぐのは難しいってことになります。

 

Divveeは短命ビジネスなの?

実は経営者曰く、今回のビジネスモデルは5年でピークを迎え、常にその時代に合ったビジネスを提供していく話をしているそうです。
このビジネスは5年程度で終了で、この先はどう展開するかも不明です。下手したら頓挫の可能性ありですよね?

MLMに限らず、ビジネスはなんでもそうですが、ビジネスをスタートするにはリサーチは必要不可欠。
安価だから安心の考えは単なる情報弱者です。
結局利用されているだけなんですね。

常に情報をキャッチしている方は全く興味は示さないと思います。

Divveeを誘われてもやらない理由がご理解いただけたでしょうか?

 

その点、ADSは初めての方でも安心してできるように、サポート体制も万全です。
また完全在宅でパソコンやスマホがあれば誰でも簡単に組織が構築できます。
労働みたいなこともせずに、自分の好きな時間にカスタマイズでき権利収入を稼ぐことができます。

ADSにご興味のある方はこちら

この記事が役に立ったと思ったらシェアしてくださいね♪


2017年9月ADSが未知なる進化を遂げる




今までのADSとは何かが違う・・・
進化し続け、Ver.5へと変わる。

すずの人生を変えちゃった自動ダウン構築システム(ADS)


私は普通のネットワークビジネスは性に合わないので絶対にやりません。

ですが、この自動ダウン構築システムに出会って私は人生が劇的に変わってしまいました。
ネット完結で組織を構築できるあり得ないシステムだからこそ私はリアルで勧誘することなくタイトルホルダーになれたのです。

自動ダウン構築システムを使えば、私のように営業能力がないあなたでも、ネットのみで組織ができちゃいます♪

ADS超おすすめ!

ABOUTこの記事をかいた人

44歳独身貴族のわきゅうです。「この年にもなってまだ夢を見てるのか?」って周りから突っ込まれていますが、そんな発言も聞き入れることなく、自分を信じて夢実現のためにガンバってます。だって1度きりの人生楽しんだほうがいいですからね! パソコンを使って何かやってみたいと思い、いろいろ調べたところADSを始めました。夢だった権利収入も入ってくるので毎日が楽しいです。